相原仲一郎税理士事務所

渋谷区の税理士 相原仲一郎税理士事務所/相続診断士/事業承継スペシャリスト/CFP

previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider
相原仲一郎

税理士 相原仲一郎

ご挨拶

『身内の相続』や『経営者(事業)の承継』を自ら経験する回数は人生の中でも限られています。ただし、その限られた経験の少しの過ちが、相続人や後継者の人生を大きく変えてしまうことがよくあります。

子供たちや後継者に精神面や税金面で負担をかけないためにも、専門家に相談して早めに対策をすることで、将来起き得るかもしれない問題を解決又は最小限に留めることができます。

当事務所は、相続税申告や生前対策(相続対策・事業承継対策)に特化しており、豊富な知識と確かな実務経験及び相続や事業承継に詳しい士業を中心としたネットワークから最適な対策をスピーディーにご提案することができます。

お客様の将来の『相続』が『争続』にならないように、全力でサポートします。

  • 相続税申告

    相続申告

    相続が発生した場合、10か月以内に相続税申告に必要な書類の収集から遺産分割の打ち合わせなど様々な手続きを行う必要があります。手続きがよくわからない方、二次相続まで検討した分割にしたい方、ご相談する専門家が身近にいない方はお気軽にお問い合わせください。

    詳しくはこちら
  • 生前対策

     (相続対策)

    生前対策

    生前対策(相続対策)は大きく分類すると、『遺産分割対策(どのように財産を分けるか検討する対策)』『相続税対策(税金(節税)対策)』『納税資金対策(納税資金をどのように抽出するか検討する対策)』の3つに分類されます。3つの対策を検討して、はじめて相続対策が完成します。多くの実績からあなたにあった相続対策をご提案いたします。

    詳しくはこちら
  • 生前対策

    (事業承継対策)

    生前対策

    生前対策(事業承継対策)とは主に『ヒトの承継(後継者の選定等)』と『資産の承継(株式の承継、事業用資産の承継)』があります。経営者個人の『相続財産の承継』も併せて検討しなければなりません。事業承継を検討するには、税務の知識以外にも会社法やその他さまざまの法律が関わってきますので、多くの案件に関与した事業承継の専門家があなたにあった事業承継対策をご提案いたします。

    詳しくはこちら